やはり金利が低い会社に変えたかった

以前利用していたのは、楽天銀行のカードローンでした。このカードは収入の少ない時に利用していたので、限度額がかなり低く設定されていたのです。そのためより高い限度額が利用できるカードローンに変えたいと思っていたのですが、

 

 

借り換えは可能だろうか?


その時に15万円程度の借り入れをしていたので、これを返済しなければ無理かなと思っていたのです。そんな時に、借り換えをすれば簡単に変えられるという話を聞きました。

 

 

借り換えなら銀行のカードローンが良いのか・・・


確かに借り換えローンであれば、簡単にカードローンを変えられるのは間違いなかったのです。これを利用して会社を変えようと思い、以前から興味のあったイオン銀行のカードローンBIGに変更することにしました。

低金利だけで選択すべきでないカードローン

このカードローンは、金利の上限が13.8%に設定されていたこともあり、楽天銀行よりも利用しやすいと思ったのです。実は楽天銀行の金利は18%に設定されてしまい、殆どキャッシングと同じような状態にされていたのです。

 

そのため利息も結構高く、このまま払っても返すまでに時間がかかると思っていました。イオン銀行のカードローンBIGであれば、金利が低いので利息も増えないと考え、最終的に申し込みをすることを決めたのです。

 

無事にカードローンの審査は通過し、すぐにカードが発行されました。後は返済できるだけの金額である16万円を借りればいいのですが、このカードは30万円から借りることができるようになっていたので、

 

 

低金利のカードローンは多いけどその時の状況に合わせて選ぶべきだね!


結果的に30万円を借りて、残りを早々に返済するという方法で借り換えを行いました。これによって金利を減らすことができ、簡単に返済を済ませることができました。

 

借り換えをしたことに後悔はしていませんし、より使いやすいカードローンを手に入れたという実感の方が強いです。しかし利用出来る下限の金額を確認しなかったために、ちょっとした手間がかかったのは反省すべき所です。