カードローンの早期返済にメリットはあるの?

お金が足りなくてカードローンを利用したけれど、ボーナス等で急なお金が入ってくることがありますよね。そんな時、毎月返済しているカードローンを大目に返済する、いわゆる繰上返済をするとメリットがあるのか疑問を持つ人もいるのではないでしょうか。

 

カードローンの利息はどのように計算方法を知れば理解する事ができます。利息は、

 

 

借り入れたお金の元金の残り×利率÷365×借り入れ当日を除く借り入れ日数という計算式で計算することができます。


たとえば、

 

 

    金利15%で50万円を90日間借り入れた場合は、

  • 50万円×15%÷365×90日間となり、利息は約19,493円かかります。
  • 同じ条件で40日で返済できた場合は、

  • 50万円×15%÷365×40日間となり、利息は8,219円です。

50日間早く返済することで11,274円もの差が出てくるのです。もちろん毎月の返済で元本も減っている可能性があるため上記のような単純計算通りでないこともありますが、早期返済で支払う利息が減ることは分かると思います。

無利息期間サービスのメリットとは?

さらに最近では、借り入れから30日間または60日間は無利息で貸し出しを行う会社もあります。その無利息期間で返済してしまえば、利息の支払いは不要です。ここで注意していただきたいことは、無理して繰上返済をしないということです。

 

 

短期で全額返済見込めるなら無利息期間サービスを取扱う業者のカードローンを利用するのが賢明です!


無理な返済をしたばかりにお金が足りなくなり、新たな借り入れをしてしまうのは本末転倒です。一度に繰上返済しなくても毎月決められた返済額より少し多く返済するだけでも違います。少しずつでも着実に返済を行うことが大切です。